• ChemicalBook
    Chinese english Germany Korea

    (-)-エフェドリン·塩酸塩

    (-)-エフェドリン·塩酸塩 化學構造式
    50-98-6
    CAS番號.
    50-98-6
    化學名:
    (-)-エフェドリン·塩酸塩
    別名:
    エフェドリン塩酸塩;(αR)-α-[(S)-1-(メチルアミノ)エチル]ベンゼンメタノール·塩酸塩;(-)-エフェドリン·塩酸塩;エフェドリン·塩酸塩;(-)-エフェドリン塩酸塩;l-エフェドリン塩酸塩;(1R,2S)-1-フェニル-2-(メチルアミノ)プロパン-1-オール·塩酸塩;塩酸エフェドリン;エフェドリン塩酸塩 (JP17)
    英語化學名:
    Ephedrine hydrochloride
    英語別名:
    altusin;50-98-6;CPDD 0047;EPHEDRINE HCL;ephedronguent;Ephedrine Hc1;L-Ephedrine HCl;ephedriniumchloride;L - (-) EPHIDRINE HCL;Ephedrine hydrochoride
    CBNumber:
    CB4260882
    化學式:
    C10H15NO.ClH
    分子量:
    201.69
    MOL File:
    50-98-6.mol

    (-)-エフェドリン·塩酸塩 物理性質

    融點 :
    216-220 °C(lit.)
    比旋光度 :
    -34 º (c=4, H2O)
    貯蔵溫度 :
    2-8°C
    溶解性:
    Freely soluble in water, soluble in ethanol (96 per cent).
    Merck :
    13,3639
    安定性::
    Stable, but light sensitive. Incompatible with strong oxidizing agents, strong acids, alkalies.
    CAS データベース:
    50-98-6(CAS DataBase Reference)
    EPAの化學物質情報:
    Benzenemethanol, .alpha.-[(1S)-1-(methylamino)ethyl]-, hydrochloride, (.alpha.R)- (50-98-6)

    安全性情報

    主な危険性  Xn,T,F
    Rフレーズ  22-39/23/24/25-23/24/25-11
    Sフレーズ  22-23-25-45-36/37-16-7
    WGK Germany  1
    RTECS 番號 KB1750000
    HSコード  29394100

    (-)-エフェドリン·塩酸塩 価格

    メーカー 製品番號 製品説明 CAS番號 包裝 価格 更新時間 購入

    (-)-エフェドリン·塩酸塩 MSDS


    alpha-[1-(Methylamino)ethyl]benzyl alcohol hydrochloride

    (-)-エフェドリン·塩酸塩 化學特性,用途語,生産方法

    解説

    交感神経興奮剤、鎮咳(ちんがい)剤(咳(せき)どめ)として用いられる薬剤?;瘜W式C10H15NO?HClで、4種の異性體とそのラセミ體があるが、普通はL-エフェドリン塩酸塩をさす。マオウ(麻黃)のアルカロイドで、白色の結晶または結晶性粉末。においはなく、味は苦い。1885年(明治18)長井長義(ながよし)によって麻黃から瞳孔(どうこう)散大性をもつ物質として発見され、また喘息(ぜんそく)治療薬としての用途は1924年にチェンChenとシュミットSchmidtらによって発見された。気管支喘息、喘息性気管支炎、感冒、急性および慢性気管支炎、上気道炎、鼻粘膜の充血や腫脹(しゅちょう)などに內服、注射、點鼻、吸入、噴霧剤として応用される。また、脊椎(せきつい)麻酔時の血圧降下に注射剤として用いられる。內服では1回12.5~25ミリグラム、1日1~3回、常用量は1日75ミリグラム、注射は1回25~40ミリグラム、皮下注射を行う。極量は1回50ミリグラム、1日0.1グラム(経口、皮下注射)である。なお、覚醒(かくせい)剤原料としての取締りの対象となっている?!c酸メチルエフェドリンは塩酸エフェドリンと効能は同じであるが、副作用が少ないので內服用には主としてこのものが用いられる。合成品でdl體が日本薬局方に収載されている。1回25~50ミリグラム、1日3回內服、注射は1回40ミリグラムを皮下または筋肉注射する。普通薬であるが、塩酸エフェドリンと同様に覚醒剤原料としての規制を受ける。[幸保文治][參照項目] | 咳どめ | マオウ "塩酸エフェドリン
    小學館 日本大百科全書(ニッポニカ) )

    効能

    鎮咳薬, 気管支拡張薬, アドレナリン受容體作動薬

    商品名

    エフェドリン塩酸塩 (丸石製薬); ヱフェドリン (日醫工); ヱフェドリン (日醫工)

    化學的特性

    colourless crystals or white crystalline powder

    使用

    antidyskinetic

    安全性プロファイル

    Poison by ingestion, intraperitoneal, intravenous, subcutaneous, and intramuscular routes. Moderately toxic by parented route. Human systemic effects by intradermal route: local anesthetic. When heated to decomposition it emits very toxic fumes of HCl and NOx. See also EPHEDRINE.

    純化方法

    It crystallises from water. [Beilstein 13 H 254.]

    (-)-エフェドリン·塩酸塩 上流と下流の製品情報

    原材料

    準備製品


    (-)-エフェドリン·塩酸塩 生産企業

    Global( 0)Suppliers
    名前 電話番號 ファックス番號 電子メール 國籍 製品カタログ 優位度

    50-98-6((-)-エフェドリン·塩酸塩)キーワード:


    • 50-98-6
    • (-)-1R,2S-EPHEDRINE HCL
    • (1R,2S)-(-)-EPHEDRINE HYDROCHLORIDE
    • (1R,2S)-ALPHA-[1-(METHYLAMINO)ETHYL]BENZYL ALCOHOL HYDROCHLORIDE
    • (1R,2S)-(-)-2-METHYLAMINO-1-PHENYL-1-PROPANOL HYDROCHLORIDE
    • (1R,2S)-2-METHYLAMINO-1-PHENYL-1-PROPANOL HYDROCHLORIDE
    • (-)-2-METHYLAMINO-1-PHENYL-PROPANE-1-OL HYDROCHLORIDE
    • (-)-EPHEDRINE HYDROCHLORIDE
    • EPHEDRINE HYDROCHLORIDE
    • EPHEDRINE HCL
    • L(-)-EPHEDRINE HYDROCHLORIDE
    • ephedronguent
    • n-methyl-beta-oxy-beta-phenylisopropylaminhydrochlorid
    • L-Ephedrine HCl
    • (-)-EPHEDRINE HYDROCHLORIDE, PH EUR
    • (+-)Alpha-Methylbenzylamine(1-)EphedrineHydrochlorideB.P.
    • (1R,2S)-(-)-Ephedrine hydrochloride, 99.0-101.0%
    • Ephedrine hydrochoride
    • EPHEDRINEHYDROCHLORIDE,USP
    • (-)-1R,2S SNAP-N-SHOOT 1.0mg/ml(P)
    • Ephedrine Hydrocholoride
    • Benzenemethanol, α-[(1S)-1-(methylamino)ethyl]-, hydrochloride, (αR)-
    • Benzenemethanol, α-[1-(methylamino)ethyl]-, hydrochloride, [R-(R*,S*)]-
    • CPDD 0047
    • L-erythro-Ephedrine hydrochloride
    • l-α-[1-(Methylamino)ethyl]benzyl alcohol hydrochloride
    • L - (-) EPHIDRINE HCL
    • Benzenemethanol, .alpha.-(1S)-1-(methylamino)ethyl-, hydrochloride, (.alpha.R)-
    • alpha-[1-(Methylamino)ethyl]benzyl alcohol hydrochloride
    • Ephedrine Hc1
    • (1R,2S)-(-)-Ephedrine hydrochloride, (1R,2S)-(-)-2-Methylamino-1-phenyl-1-propanol hydrochloride, (1R,2S)-α-[1-(Methylamino)ethyl]benzyl alcohol hydrochloride
    • エフェドリン塩酸塩
    • (αR)-α-[(S)-1-(メチルアミノ)エチル]ベンゼンメタノール·塩酸塩
    • (-)-エフェドリン·塩酸塩
    • エフェドリン·塩酸塩
    • (-)-エフェドリン塩酸塩
    • l-エフェドリン塩酸塩
    • (1R,2S)-1-フェニル-2-(メチルアミノ)プロパン-1-オール·塩酸塩
    • 塩酸エフェドリン
    • エフェドリン塩酸塩 (JP17)
    • αアドレナリン作動薬
    • βアドレナリン作動薬
    • 抗喘息薬
    • 気管支拡張薬
    • 昇圧薬
    • 鎮咳薬
    Copyright 2017 ? ChemicalBook. All rights reserved